『油売ってる場合なんですけど・・・』

アクセスカウンタ

zoom RSS エリーゼのために

<<   作成日時 : 2015/04/18 20:21   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

薄曇りではありますが気持ちの良いの土曜日です・・・。

朝、いつもより若干遅く起きて、

顔を洗う・・・。


『お父ちゃん、妙なモノが来たよ・・・。』

娘が私に言う・・・。


それは、

ロータス・エリーゼ・・・。


初期モノの111・・・だ・・・。


ボディカラーは珍しい赤と白のツートーン・・・。

その間にはゴールドのストライプだから

俗に言うゴールドリーフ・カラーってヤツである・・・。


同じカラーリングで、エランのシリーズ4(スプリント)に乗っていた

知り合いがいる・・・。エリーゼもこんなカラーがあったんだな・・・。



オーナーは、私の高校時代の同級生・・・。

3年間同じ窓から違う(であろう)景色を見ていたH君・・・である・・・。



久々に会う・・・。

多分、相当久しい・・・。

20代の前半に以来・・・だと思うが定かではない・・・。

・・・ってコトはザッと、20年振り以上か・・・。



『エリーゼ持ってるから、オイル交換頼むよ。』

と言われたのは、2年ほど前だったと思うのだが、

冗談だと思っていた・・・。


冗談・・・で、済ましてもイイようなキャラクターのヤツだからだ・・・。


が・・・、

冗談ではなかった・・・。


その浮世離れした車体を見て、

私も軽く受け止めていたのをチョットだけ反省した・・・。



さて・・・。


ロータス・エリーゼの初期モノ。(英国的にはシリーズ1・・・と言いたい。)

まずは、外観を伺いこれまでの経緯を伺う・・・。


どうやらH君はこの車体を新車で購入したようだ・・・。

ってコトは1998年〜2000年くらいの個体・・・と想像される・・・。

オドメーターはまだ15000キロ程度・・・。


・・・まあ・・・、いわゆる、程度極上ってヤツだ・・・。


画像

ホイールはゴールドだが、ブレーキダストでこんな状態でブロンズ色になっている・・・。折角のエリーゼだからキレイにしようぜ・・・。


さて・・・。

オイル交換作業に移る・・・。


・・・私はどんなオファーにもなるべくこたえるオイル屋だ・・・。


有名な話だが、

エリーゼは車体下回りを100%デフューザーで覆っている・・・。

風の流れまでも味方にするのがロータスだ。

だから、スポーツカー・・・というより、レーシングカーなのだ・・・。


まあ、そうは言っても、

ホームセンターに売ってそうなステンレスの板である・・・。

おそらくステンレス板をプラズマカッターで切れば簡単に作れるだろう・・・。


・・・まあ、こういうトコロもロータスらしい・・・。


が、私はこの全面デフューザー3枚の内2枚を取り払うことから始めなくてはならない。


これは・・・シンドイ作業だ・・・。


全体の仕事の内の大半はこの作業が占めてしまう程・・・。


画像

画面上が進行方向・・・。こんなモノが必要なのか・・・?必要なんだろうなぁ・・・ロータスだしな・・・。


コレを外すのに使った工具は

5/16インチのソケット、5mmのヘックスレンチ、3番のプラスドライバー・・・。

ミッドシップだけに中盤のデフューザーを外すのにジャッキアップする。


が、ジャッキアップポイントがわからない・・・。


やたらに掛ければロータスのフレームが・・・。

H君の許可を取り、サブフレームに掛けて車体を上げた・・・。

ココしかない・・・。


・・・で、

やっと・・・、

下回りの姿が露わに・・・。

ほう・・・・?こうなってるのか・・・?なるほどねぇ・・・・・。


私、実はこの111の下に潜るのは初めてで

後継のトヨタエンジンのヤツしか経験が無いんです・・・。


エンジンはローバー製、俗に言う“Kユニット”ってヤツだ・・・。


とりあえず、ドレンボルトを緩めた・・・。(ドレンボルトは15mm・・・。)

H君が用意したユニパート製のフィルターも交換した。


ここで、私から1つ提案・・・。


『・・・なあ、Hちゃん・・・?ギアオイル換えちゃうかい?やってないだろ?』

さらに、

『ここまでバラしてやらないの、勿体無いぜ・・・。』

と念を押す・・・。


私の車体の下からの提案に、彼は、

『え?イイの?じゃ、御願します・・・。』


彼に御願されるのは、人生で初めてだ・・・。多分・・・。

・・・お互い、大人になったものだ・・・。


ここで、ミッドシップだから気が付かなかったケド、

妙なコトに気が付いた・・・。

エンジンとミッションの位置が通常のクルマと逆・・・なのだ・・・。


ひょっとして・・・。


ちょっと調べる・・・。


やっぱり・・・だ。


111のエリーゼのギアオイルは“MTF”が指定されている・・・。

ということは、ホンダ製・・・だ。

なるほどホンダのFF車の流用ならこのレイアウトは理解できる・・・。

そういえば、90年代ホンダとローバーは提携していたんだっけ・・・。


様々な雑学がこういうトコロでリンクするのはオタク冥利に尽きる・・・。


ただ、ギアオイルの選択を間違えると

取り返しのつかないことになるので

もう一押し・・・。


YACCOの資料を参照すると・・・、

111のエリーゼに推奨のギアオイルは、VX600・・・。


・・・ビンゴだ。間違いない・・・。エンジンオイルだ・・・。

(ホンダのMTFはエンジンオイルの添加剤抜きで粘度は7.5W-30程度)


一応抑えで同じコンポーネントのMGFのデータも調べるがやはりVX600だ。


ということで、

ギアオイルにVX600を入れることにする・・・。

画像

5W-40をホンダのミッションに使う・・・。絶対にイイだろうな・・・。私の経験でも手に取るように想像できる・・・。


ギアボックスのドレンは3/8のスクエア、

ギアボックスのフィラーは18mm・・・。

全く、インチとミリの蓮の花(ロータス)乱れ咲きだ・・・。ロータス、恐るべし・・・。


で、2LチョイのVX600をオイルシリンジで注入した。


とりあえず、ここでデフューザーを着け戻す・・・。

面倒である・・・。全くもって、面倒である・・・。ロータスめ・・・。



どうにか、こうにか、

エンジンオイルを入れる段階までキタ・・・。


『・・・どうする?何入れる?』

『何がイイの?』

『指定粘度は10W-40だ・・・。4L入る。どうする?一番イイの入れるか?』


私の頭の中では

MEISTER 3000AX

YACCOのギャラクシーしか想定していない・・・。当然だが・・・。


『ギャラクシーにしよう。YACCOだろ、エリーゼには。』

・・・と、半ば強引に決めさせてもらった・・・。


画像

赤い車体には赤いパッケージ・・・。当然の流れだ。ギャラクシーは15W-50だが、軽いフィーリングなので問題なし!さらにこのヘッドカバーもスペシャルなモノらしい・・・。


結局、昼過ぎまで

エリーゼのために頑張ってしまった・・・。

決してH君のためではない・・・。(笑)


ま、でも、

最近結婚したらしいH君も (しつこいようだが私と同い年である・・・。)

気質で堅実な仕事に従事しているという・・・。


がんばってエリーゼを維持して頂きたい・・・。


家族・・・、

仕事・・・、

おカネ・・・、

様々な苦難が人生には起こる・・・。


でもね、

惚れた

“英国製ライトウェイトオープンツーシーター”は

手放してはいけない・・・。


私が言えば、少しは説得力があるだろう・・・・・・。


ま、とりあえず、ありがとう・・・。

この場を借りて御礼申し上げます・・・。


画像

彼の111のサイドマーカーにはこんなステッカーが貼られていた・・・。ロータス49のオマージュ・・・だそうだ。限定車の上このカラーリングだ、死ぬまで維持すべし・・・。



















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
私も所有してたアレに山本さんのオイルを入れてみたかったです。悔やまれますよ(笑)

2015/04/18 20:33
お世話になります。そうですね・・・。イイじゃないですか、また買いましょう。私も買いますから。で、また山の上で会いましょう。ね?
yamamoto works
2015/04/18 20:40
エリーゼいいですね〜。
特にシリーズ1の顔は、歴代ロータスの雰囲気が色濃く残っていてよいですね。。。
あきら@眠れる古羊
2015/04/19 07:45
お世話になります。思えばどの時代もロータスは寄せ集めでできています。それでもこれだけの個性を出せるのもロータスだけ。最近のエリーゼはともかく初代111は、何処から見てもロータスだとわかる外観ですからそういう意味でも歴史的な傑作ですね。
yamamoto works
2015/04/19 07:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
エリーゼのために 『油売ってる場合なんですけど・・・』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる