『油売ってる場合なんですけど・・・』

アクセスカウンタ

zoom RSS 天声Y語〜真夏のジュリアにギャラクシー編〜

<<   作成日時 : 2016/08/15 22:37   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

本日で盆休みも一段落・・・でしょうか・・・。

そういう私も

明日から再始動します・・・。


本日は何もしないでゆっくりしよう・・・と思っていたのですが、

ポーターのオイル交換とか、

ゴミ捨てとか、

腰痛が酷いのでマットレスを買いに行ったりしてしまい、

結局雑用に費やす1日となってしまいました・・・。


テレビはオリンピックとスマップのことばかり・・・。

オリンピックはともかく、

スマップに関しては少々嫌気が・・・。


大体ね、

男子たるモノ、

40前後になれば、

独りでやりたくなるものなんですよ・・・。


普通のコト・・・でしょう・・・?


いつまでも集団行動なんて逆に気持ち悪い・・・。


・・・ま、どうでもイイや、そんなこと・・・。



さて、Y様の新作が続きます・・・。

今回は4輪の愛機、アルファロメオ・ジュリア2000GTベローチェ編・・・。

今年の夏はYACCOのギャラクシーをチョイスしたY様ですが、

早速そのインプレ(・・・?)が届きましたので本日はソレでお茶を濁します・・・。


-------------------------------------------------------------------------------------

山本様。

欲望という名の陽炎の向こうに見えるのは
破滅という名の蜃気楼でしかない袋小路

さりとても歩まねばならぬ二河白道。
さあ、行くぞ、大五郎!

青春のルサンチマンは地獄道。
そんな中年改め、初老のサマータイムブルース、ラティーノYでございます。


初夏とも言えぬ季節にオーバーヒート。

サーモが一年持たぬ不良品でだったでございますよ。。

なーに、特に問題なしでございますよ!

たまたま、工場も空いていたのでございますし!


あれっ、ハイビーム点かないでございますねえ。

なーに、街中では問題なしでございますよ!

あれっ、ロービームも半分点かない。

なーに、半分点いてるし!

なわきゃない!!

同じところを二度直すことはまだないので、日々成長を確かめられるってことですね!


ということで、最近は電車かバイクで通勤しておる次第でございます。。

熱くたぎるラテンブラッドをどう処理すべきでありませうか。。

電気系は、車の場合専門業者がいるという事実。。難しい。。

ということで、今ガレージは広々しておりまして、開放感満載でございますぅ!


ここまで至った経緯は、ギャラクシーに原因があるとも言えるのでございます。

昨年の夏はギャラクシーGTを用いましたが、今夏はあえて普通のギャラクシー。

一抹の不安を感じつつも、行ってみたでございます。


結果として。。

GTよりこっちの方が扱いやすいかも。。

と、申しますのも、メインが街中ですので、油温油圧も問題ない状況。

ただ、昨年よりマシンが進歩しておりますから(えぅ?入院してるのに?)、
単純な比較は難しいのでございますが。。

あべこべな言い方になりまするけれども、ちょっと454ぽいと言いましょうか。

ん?

まあ、そりゃそうですわね。

一連の流れから申し上げますれば。



GTの場合、のっけから終わりまでGT。

もうそれはそれは、まさに他を寄せ付けぬとんがり具合でありましたが、
ギャラクシーの場合は乗り味がマイルドになりますな。

ギャラクシーでマイルドとか言ってるあたりに、
こう底知れぬ世界に入っている気もする訳でございますが。


先日、モニカ・ベルッチの写真集を購入いたしました。

「マレーナ」で一躍世界に躍り出た「イタリヤの宝石」ですが、
今やボンドガール最高齢記録保持者でもあります。

50を前に撮影されたモニカの美しさ。

いやあ、素晴らしい。

やっぱり、麻美と一緒にはできないものでございますねえ。。。

Y

------------------------------------------------------------------------------------

まあ、まだ夏真っ盛り・・・ではありますが、

この夏、私の元を、

ギャラクシーもギャラクシーGTもホントによく市場にリリースしていきました・・・。


ギャラクシーに無くGTにあるモノ・・・、

それは上が“60”である・・・というアドバンテージ・・・。

下の10Wに関してもなくはないのですが15Wでもこの季節は

エンジン始動時から大した差はない・・・というのも事実であります・・・。


上を50で押さえてあるが故、単純に普通のギャラクシーの方が扱いやすいのです・・・。


ただ、エンジンオイルというのはそう簡単なモノではありませんので

私はこんな売り方をしています・・・。


例えば、

高温高負荷の続く6時間以上の耐久レースに出る・・・とか、

メーカー指定が10W-60である・・・とか、

結構無理なチューニングをしてしまったエンジンである・・・とか・・・。


そんな場合は迷わず“GT”を使ってください・・・。


そうでなければ、

価格の差もありますので

まず通常のギャラクシーで十分です・・・。

ってか、やっぱり物凄いオイルなんです、ギャラクシーは・・・。

あっけらかんと凄い・・・。そんなオイルがギャラクシーなのです・・・。


画像

アルファのズングリボディは男の子の永遠の憧れ・・・。やっぱりこの時代のジュリアが一番アルファらしいな・・・。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
天声Y語〜真夏のジュリアにギャラクシー編〜 『油売ってる場合なんですけど・・・』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる