『油売ってる場合なんですけど・・・』

アクセスカウンタ

zoom RSS 天声Y語〜2017・冬〜

<<   作成日時 : 2017/03/21 21:02   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

冷たい雨・・・。


そんなにユーミンは好きではないが

『冷たい雨』は、嫌いじゃない・・・。


何とも言えない物語を感じる曲である・・・。


そんな冷たい雨の火曜日、

関西の巨匠Y様から新作(?)が届きました・・・。


もはやこのブログでは、

レジェンド・・・いや、

忘れた頃に新作が放送される

ほとんど、『北の国から』状態の『天声Y語』・・・であります・・・。


天声Y語・初恋・・・とか、

天声Y語・巣立ち・・・とか、

天声Y語・遺言・・・とかね・・・。


ま、いずれにせよ、北の国からと同じように

熱狂的なファンを全国に持つシリーズであるコトは

疑う余地も無いのです・・・。


そんなY様の新作は、

愛機アルファロメオ・ジュリア2000GTV

MEISTERの旗艦、3000AXを投入してみた・・・という話・・・。


さてさて、

古典アルファと3000AX、どんなケミストリーを見せたのか・・・?

こう御期待・・・!


--------------------------------------------------------------------------------------------


山本様。

春陽、うたかたのまどろいを促し

惰眠と欲すれば、蠢動忘れるもまたあらんや。

好事魔多し、バックミラーは常に命綱。

まだ蕾の桜花の下を駆け抜ける、イタリアンクーペ。

吠えろ、ウェーバー!

トラブルは出尽くした(と思いたい)、ラティーノYでございます。


私、このブログでは常連の気分でおるのでございますが、
きっと初めてお読みになられる方もいらっしゃいますよね。

なにせ、ご無沙汰でしたしねえ。

その辺は、山本様にフォローしていたくことにしてw。すっかり老害でございますね。

やはりねえ、冬にオートバイ乗るのは、いささか厳しい年齢になってきておりますね。

昨夏に仕込んだ「麻美」(注)(こういうこと書くのって傲慢ですよねw)も、ふてくされ気味ですわね。

昨日、冬に休ませたオートバイの「起こし」をやったのですけれども、なんということはなく始動ですわ。

バッテリーの充電と、タイヤのエアくらいですわ。

麻美も立派でございますわねえ。

と、「麻美」の話はいつだたのかとログをあさると、昨年の8月でございますねえ。

ボヤボヤしてたら、私は誰かのいい子になっちゃうよ、でございますね。

私の場合、それは閻魔大王にお会いする、ということかも知れませぬがw。

なーに、どってことないでございますよ。三途の川だろうが、賽の河原であろうが!


さて。

昨秋、山本様との相談により、
ジュリアにMEISTER 3000AXをぶち込んだインプレでございますわよ。

これはご興味ある方も多いのではないかと。

こういうポイントで、さりげなくSEOを仕掛けて山本様に貢献している。

なんとなく気配り屋でございますわよw。

結論から申し上げますと、劣化のなさにひたすら驚く、これにつきますね。

交換後、現時点で約2,000キロ走行。

オイルゲージはフルの状態から、2ミリほど下がっただけ。

始動性、ノイズ変化なく、キャブレターの調整を安心してできる安定性。

10W-40でも、渋滞で全く問題なし。

一方で、オイルの存在を忘れさせるが故の、自己主張のなさも感じさせる特徴がございますね。

表現が難しいオイルでございますね、こいつは。

次回の冬用のオイルを選ぶとすれば、まず間違いなくこれで決まりでございますね。

しかし、このオイルは、バリバリにチューンドされた車、
もしくはハイパワーのオートバイが向いているような気がいたしますね。

このレベルになると、超絶美味しいお米みたいなものでございまして、
何をおかずにしても美味しいのですが、
最後は南高梅とか、シンプルかつコストの掛かったものでないと太刀打ち出来ないのでは、
と思う次第でございますねえ。

2000GTVは、トルク型の素性でもありますし、
チューンドも低中速での脱出に重きを置かれた個体でございます。

言い換えますと、レッド近辺まで回してもあまり意味がないのでございますよ。

車体の軽さもあり、風の強い高速道路などである速度(秘密)を超えると、
あまり安定性はよろしくないのでございます。


このお正月の関西地方は、汗を書くほどの陽気。

ですので、かなり走り回ったのでございます。

高速道路でも、私は殆ど5速を使いません。本当に巡航している時くらいでございましょうか。

3速と4速で踏み込むほうが好みでございますね。

そうするとどうなるかと申しますと、当然回転数は上がるわけでございます。

キャブから。キューーーーーーーーーという音が運転席に満ちてきて、
そりゃもう、気持ちいよいわけでございます。

バックミラーは常に命綱w

アッブねえなあ、あの不気味なマークX。あっ!あれは!(笑)は、
何度もございましたねえ。かきいれ時なのでございましょうねえ。彼らにも。

お正月から、ご苦労なことでございます。

これ何を申し上げているかと言いますと、そういう余裕が大きいのでございますよ。

このアドバンテージ、これがMEISTERの真骨頂でございましょうねえ。

タイムを縮めるのを目指せば、
様々な振動やGに対して観察が必要でございますが、それも可能でしょうねえ。

ある速度で、首位への注意の余裕もこれなら、かなりできると思います。

アクセルを踏み込むときの、なんとも言えない安心感。

その最後のひと踏み、最後のひと開け、ここでの余裕。

いろいろ考えさせられるひと冬の経験でございましたなあ。

安心は最終的には気分の問題やもしれませんが、
これは安全の方が正確な表現かもしれませんねえ。

そのコストを惜しまず、最後のひと開けに挑みたいそこのあなた!

どうです、MEISTER 3000AX?

たっぷりと、ヌルヌルでございますよ(笑)。

Y


注・・・YACCO YC454のコト・・・。小林麻美のようなオイルだから・・・。(笑)

-----------------------------------------------------------------------------------------


話し合いの結果、

この3000AXで春まではいこう・・・という結論であります・・・。


1300や1600のジュリアならまた違ったインプレッションになるでしょうが、

2000tのジュリアは私好みの長女のジュリア・・・。

しっかり者だが、意外と乙女・・・なのであります・・・。


いずれにせよ、

MEISTER 3000AXというオイルは

オイルに興味がある人なら一度御手合わせ願いたいような魅力的なオイルなのです・・・。



画像

このエンジンの造形美・・・。アルファロメオというのはやはり魅力的なクルマだ・・・。こんなに色気のあるエンジンはそうそう無いだろう・・・。モダンな最近のエンジンもそれなりに魅せるコトに拘っている・・・。国産車にはまずこういう演出は・・・絶対に無い・・・。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
天声Y語〜2017・冬〜 『油売ってる場合なんですけど・・・』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる