『油売ってる場合なんですけど・・・』

アクセスカウンタ

zoom RSS 凄いぜ!マツダ

<<   作成日時 : 2017/08/13 22:10   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

本日は8月13日・・・。

お盆も真っ只中・・・であります・・・。


本日は

午前中お客様がキマシタが、

その他はこのシーズンらしくダラダラと・・・。


そういえば、

日曜日でもあるし・・・。


先日引き上げてきた

サビサビベスピーノ50を解体でも・・・と思ったが

外装品を外す程度で雨も降ってキタので諦めました・・・。





さて・・・。

最近のテレビは

芸能人の不倫ニュースばかりでうんざり・・・。


ま、そもそも

芸能人やそれになろう・・・とする人なんて

一般的な常識は欠如しているのは当たり前・・・。

根本からクレージーなヤツらなのですから

不倫だぁ、浮気だぁ・・・なんてのは

ある意味常識なのです・・・。


くだらねえ・・・。クソ食らえ・・・だ。





そんな中、

実に嬉しく興味深いニュースもある・・・。


それは、

『マツダ、初代「ロードスター」のレストアサービス開始を発表』

というニュース・・・。


これは凄い・・・。

なんというコトだ・・・。

私は一気にマツダファンになってしまいそう・・・。


初代ロードスターのデビューは

私が大学2年の頃・・・。


それは衝撃だった・・・。

相当な衝撃だった・・・。


以前にも書いたが、

『こりゃ、86(AE86ね)の時代は完全に終わったな・・・。』

とマツダに試乗に行き、思ったモノだ・・・。


ロードスターより先にデビューしていた

ART FORCEシルビア(S13)は、

その大きなボディで俊敏性に欠け、

FRコンパクトとしては86の方が断然楽しいクルマだった。

それに、

バブル絶頂の時代だったから

本来シルビアの性能云々よりも

ホンダのプレリュード等と比較され

あくまでATでチャラチャラ乗る・・・というデートカー的なナンパな匂いが

シルビアにはプンプンしていた・・・。


そういう意味では、

ロードスターもオープンツーシーター・・・というのが微妙だったが

新ファミリア系列(当時)のコンポーネントを使い回し

実にマツダらしい、決して速くはないが、オモシロイクルマに仕上がっていた。



この後、世界中にオープンツーシーターブームが起こるのだが

今思うと、

いろんな意味で

初代ロードスターを超える存在は無かった・・・と思っている・・・。


我々世代は、

単に、

『ユーノス』

なんて呼んでいた・・・。


勢いついたマツダは、

調子に乗って

『ユーノスブランド』や『オートザム』『オートラマ』『アンフィニ』等

ワケのわからぬ販売チャンネルを展開したが、

そういうコトは、マツダはへたくそなので大失敗に終わってしまう・・・。


まあ、マツダらしい・・・。


ただ、いつまでたっても

『ユーノス・ロードスター』は王者であり続け、

あらゆるクルマ好きを虜にしていった・・・。


正直、私は

ロードスターを買う寸前までいったことはあったが、

未だに所有経験は無い。


ただ、実に興味深いのは、

発売当初、

『エランの再来』と言われたのに

その開発者は、

ロータス・エランにもカニ目にも乗った経験が無い・・・というコトだ・・・。


理想を言えば、(これも以前書きましたが)

あと5cmエンジンが後方にあり

往年のアルファロメオのようにトランスアクスルだったら

完璧なスポーツカーになっていた・・・と思う。


だが、

ユーノスってクルマは

逆に

そんな意識が無かったから成功し多くの人々に愛されたのだろ・・・と思う・・・。


結果的にそれが最大の美点だった。


教科書通りのレイアウト。

所詮はファミリアだし・・・。

頑丈で、無理が無い。


エランやカニ目は峠で遠慮してしまう・・・。

だが、

ユーノスなら、

あってはイケナイことだが、

万が一何処かに突っ込んでも

どうにかなるし・・・。


そんな多くの人を今でも夢中にさせている

ユーノスをメーカーがレストアするサービスをする・・・というのだ・・・。


・・・まるで夢のようなコト・・・。


クルマを買い換えるコトで

経済発展してきたこのクソみたいな国で、

いや、

国ぐるみで

『エコカーに乗り換えましょう!税金も安いでっせ!』

としてきたゲスの極みのようなこの国で、

こんなメーカーがあることを

少し誇りに思う・・・。

いや、かなり嬉しく思う・・・。



マツダはわかってる・・・よ。

凄いよ、マツダ。



ホンダは、NSXでそんなコトを受付していたが、

その車格を考えれば

ユーノスを対象にしたことは

本当に凄いコト・・・。



マツダのHPには、

『一生乗るつもりです。』


というキャッチコピーがある・・・。


クルマ好きというのは、

いつだって、

『このクルマにずっと乗っていたい・・・!』

と思って購入するのだ・・・。


そんな思いを大事にしてくれるメーカーは

本当に凄い・・・。


妙な法案をとし続けるような政治家の皆さん、

貴方たちは、

クルマに対してこういう気持ちを持ち続ける人達が居るコトすら、

知らないんでしょう・・・?


本当に豊かな国というのは、

どういう国なのか・・・・・・・。

ちょっと考えてみませんかね・・・・。


とにかく、マツダ、万歳!


画像

Aピラーのこの突っ立った感じ・・・。もはやクラシックな佇まいでもある・・・。この計画には様々なメーカーも賛同しブリヂストンは当時の標準装備のタイヤを再生産し、ナルディのステアリングやシフトノブも現在の技術で復活させるというコダワリ・・・。この国にこんなメーカーが存在するコトを本当に誇りに思う。


興味のある方、

詳細はコチラ












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
さる6日、幕張メッセで開催されたオートモービルカウンシルを見て来ました。マツダブースでは、ロータリー50周年のテーマで置かれているプロトタイプの初代コスモの奥に、さり気なくロードスターがありました。そん時は歴代の名車に比べたら、有難くもなく素通りしましたが、ヤマモトさん同様レストアの話を知り、なるほどと思ったもんです。スカイアクティブ以降バブル期とは違う、本物の勢いを感じます。
まんえずや
2017/08/14 18:54
お世話になります。
『ウチにしかできないコトをやる。』
魅力ある企業はいつだってそういう信念がありますね。
yamamoto works
2017/08/14 19:21
昔、NAVI誌で徳大寺氏が「ユーノスロードスターを乗り続ければ、それはエンスーだ。」みたいな事を言われた事を思い出しました。
先日、もう少しマツダも早くしてくれれば残せる個体も増えたのにと話しましたが。撤回です。
やはりエンスーの道は個人の絶え間ない情熱を続けることですね。
yan
2017/08/14 19:31
お世話になります。
愛こそがすべて…です。笑。
yamamoto works
2017/08/14 20:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
凄いぜ!マツダ 『油売ってる場合なんですけど・・・』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる