『油売ってる場合なんですけど・・・』

アクセスカウンタ

zoom RSS 釜玉うどん

<<   作成日時 : 2018/02/08 21:37   >>

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

『釜玉うどんの並・・・、温泉たまごで・・・。』

・・・と、

いつもの大型チェーンうどん店で注文した・・・。


私が昼食を食べるのは、

いつも決まって14時過ぎ・・・。


だからランチタイムとは違って

人気のチェーン店なのに

平日というコトも相まって、

店内はガラガラ・・・。


店側としては、

こんな空いている時間に

新人・・・もしくは新入りのアルバイターに

うどんを作らせたいようだった・・・。


本日は若い・・・まだ高校生にも見えなくもない若者が、

私の釜玉の注文を受けてくれた・・・。


彼の背後には

ベテランのおばちゃんがしっかりフォローしている・・・。


おばちゃんは、茹であがったうどんをどんぶりに入れた。

彼はまだうどんは触らせてもらえず、

タマゴを取り出し、

既に殻にヒビを入れ、

うどんにタマゴを落とし込むだけの体勢だ・・・。


・・・そして、

私の目の前で

割ったタマゴは

あろうことか、

“生”だった・・・。


そもそも、そのうどん屋は、

釜玉うどんを頼むと、

温泉タマゴが生タマゴが選択できるのだが、

私は、決まって“温泉タマゴ”を選択するのが通常だ・・・。


だが、

“生”・・・だった・・・。


一瞬、大人気ないかな・・・とも思ったが、


『“温泉”・・・って言ったよね・・・?』


『あ・・・。すいません・・・。』


『・・・でも、イイよ。ソレもらうよ・・・。別にそれ程のコダワリは無いし・・・。』


『あ・・・。すみません・・・。』


彼は私のトレーにその生タマゴの載ったうどんを載せた・・・。


すると、

背後から、

教育係の(?)おばちゃんが、間髪入れずに、

『申し訳ありません・・・。今すぐ作り直しますので・・・。』・・・と、キタ・・・。


『・・・あ、いや、いいスよ。別に何でもイイんです。
ソレを廃棄する方が私的には不本意ですし。』

『いえ・・・。困るんです。規定で決められていますし・・・。』


タマゴを間違えた彼は、

どうしていいのかわからない感じで突っ立ったまま・・・。


そうか・・・。

ま、しょうがないな・・・。


会社的な“決まり”もあるんだろうし、

このまま、なあなあにするのも

タマゴを間違えた彼の為にもならないかも・・・。

今後の彼(の成長の為)を思って、やっぱり、おばちゃんに従おう・・・。


『じゃ・・・、すみません・・・。(温泉タマゴでやり直しを)御願いします・・・。』


1分後、

私のオーダーした通りの釜玉うどんの温泉タマゴバージョンが

私のトレーに載った・・・。


・・・ま、そんな感じで

その後、適当な開いている席に座り、

そのうどんを啜り始めたのだが、

・・・ま、今はSNSとかあるから店側も大変だよなぁ・・・なんて考えていたのだが、

しばらくすると、

次の客が入ってきて

先程の私のようにオーダーし始めていた・・・。


『あのぉ〜、温泉タマゴって言ったんすケドおぉぉ!』


・・・おいおい・・・。


アイツ、

全く同じ間違いを

立て続けにやったようだ・・・。


若者よ、

頑張れ・・・。(笑)


あとでおばちゃんにどんなに怒られても、

はやく一人前になれよ・・・。


日本の食糧廃棄率にも影響するんだからな、お前のやってるコトは・・・。(苦笑・・・。)



画像

本文とは全然関係ないがウチの社長(ネコ)、寒い朝はアラジンから離れようとしない・・・。


画像

そして、夜はコタツから出ようとしない・・・。やっぱり寒いのだな・・・。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
釜玉うどん 『油売ってる場合なんですけど・・・』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる