『油売ってる場合なんですけど・・・』

アクセスカウンタ

zoom RSS Vintage Triumph

<<   作成日時 : 2016/04/30 18:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

本日は4月30日・・・。

土曜日ですが普通の日・・・です。


当然仕事をしたいのですが、

どこもかしこも

渋滞・・・。


バカじゃねえのかってくらい

他県ナンバーがうじゃうじゃ・・・。


貴方達が行列になって並んで食べようとしている魚は、

ココで獲れたモノばかりでは無いのですよ・・・。

ここ清水はアジアからいろんな魚を輸入していたりするんです・・・。


はっ・・・。


ま・・・また、毒を吐いてしまった・・・。




まあ、美味しい魚をいっぱい食べて

私の地元を少しでも活性化して下され・・・。







さて・・・。

本日のお客様は

本物のヴィンテージ・・・。


トライアンフ・・・であります・・・。


なんと、1937年式・・・であります・・・。


1937年っていうと第二次世界大戦中ってコトになりますね・・・。


歴史的なコトに詳しいワケではないのですが

受験勉強は世界史だったので、

盧溝橋事件が起きたのが1937年・・・。


映画『風と共に去りぬ』が、1939年・・・。


私の知識なんてその程度しか出てこない・・・。


とにかく、現在は2016年ですから、80年近くも前の生産車・・・ということ

になりますね・・・。


唖然・・・とします・・・。


私は過去1959年式の4輪に乗っていたコトがありますが、

まあ街中で自分より古いクルマに出くわすコトはほぼ無かったので

1930年代とかいうのは“変態”を通り越し、

ナメック星人のような存在か・・・と思います。



実車を見せて頂くと

まあ大事にされてきたのは充分理解できますし

ある程度リプレイスしながら生き伸びてきたのもわかります。

アマルのキャブもスミスのメーターも

オリジナルなのかどうかすら確認しようがありませんが・・・。


こういう年式のバイクだと

私の持ち駒だと対応できるオイルは

AMALIEのヘヴィデューティしかありません・・・。


一般的に60年代とか70年代のトライアンフには

冬場30番、夏場40番・・・てきな対応をしますが

30年代ならもう50番を渡すしかないでしょう・・・。


私のような仕事をしていると

ホントいろんなモノやいろんな人に出会います・・・。

ま、これがまたおもしろくてやめられないんですケドね・・・。



画像

いかにも英国・・・。そんな佇まいのトライアンフである・・・。エンジンは簡単に始動したしアイドリングも安定している・・・。素晴らしい・・・。

画像

やっぱりドライサンプなんだな・・・。まあウチのオイルでこのバイクに入れれるオイルはAMALIEの50番しかないよなぁ・・・。



さて・・・。

明日は、

ダエグ・ミーティングです・・・。


MEISTERとYACCOのチェーン・ルブを売りまくってキマス・・・。


・・・頑張るぞ・・・!


・・・・・・お時間のある方、御前崎、なぶら市場で会いましょう・・・・・・。


※先日作成した“MEISTER、入ってるよ!”ステッカー、バラマキます・・・。無くなり次第終了ですが・・・。

















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Vintage Triumph  『油売ってる場合なんですけど・・・』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる