ダメを出しダメを潰す

今週中には

辞めるでしょう・・・。


・・・え?

都知事さんですよ・・・。


カッコ悪いったら、

ありゃしない・・・。





さて・・・。

本日も

それなりに

忙しかった・・・。


1日中雨だったのから、

そうでもないかな・・・と

勝手な予測をしていたのですが・・・。


まあ、ありがたいコトです・・・。



そうそう・・・。

先日の日曜日に浜名湖までライフを走らせました・・・。


行きは高速、

帰りはバイパス・・・。


ずっと私が運転手・・・。


前回のオイル交換から

1ヶ月半程経過していたのですが、

さすがに毎日こき使っているので

『そろそろ、オイル交換してやろうかな・・・。』

なんて運転しながらおぼろげに思っていました・・・。


イヤ別に、

エンジンがどうこう・・・ってのも一切無いのですが、

しばらくはマメなオイル交換で

それまでの不透明な10万キロの代償を

少しでも緩和できれば・・・という気持ちがあるのです・・・。


オイル消費はありませんね・・・。

エンジンも10万キロにしては好調・・・。

エンジンマウントが傷んでるせいでビビリ音が若干あるが、

まあ、こんなモンでしょう・・・。


・・・で、

1ヶ所だけ気になる点が発覚した・・・。


それは、

エアコンをONにした際の

異音・・・。


『キー・・・、キュルキュル・・・・、キー・・・・。』


エアコンのスイッチをONにしてしばらくは

こんな感じ・・・。

しばらくすると、

音は止む・・・。


妻に聞いてみる・・・。

『いつもこんな感じ?』

『・・・そう。』

『早く言えよ。』

『だって・・・。こんなモンでしょ?』


・・・確かにこんなモンかもしれん・・・・。


だが、

私だって、

一応、

ドシロウトより少しは

クルマを診るコトはできる・・・。


音の原因は、

エアコンのベルト・・・だ。

じゃなきゃ、コンプレッサーそのもの・・・となるが、

キュルキュル・・・ってのは、十中八九ベルト・・・だろう・・・。


浜名湖の帰り道、

蕎麦屋で昼食の際、

エンジンルームを開けた・・・。


『・・・あ、そうか・・・。ホンダだった・・・・。』

ホンダのエンジンは逆回転・・・。

故に、すべてのレイアウトが左右逆・・・。


エアコンベルトが僅かに見えた・・・。

右手を伸ばす・・・。

ベルトのたわみを確かめる・・・。

結構たわむぞ・・・。

間違いない・・・・だろ・・・・?


結局、

自宅へ戻ると

即修理に取り掛かった・・・。


本来新品ベルトがあれば交換したいが、

そんなものあるワケもなく、

とりあえず今回はちょっとだけベルトを張る・・・という対処をしよう・・・。


さすがホンダ・・・。

いろんな補気類を外さなくてはならない。

ターゲットのベルトまでたどり着くのも大変だ・・・。


どうにかベルト調整ボルトまでたどり着いた・・・。

12mmの長めのメガネレンチを掛け、ちょっと緩める・・・。

そして、

これまた長めのバール(タイヤレバー)で

エアコンのコンプレッサーをこじる・・・。


・・・は・・・、張れた・・・ゾ・・・。


ただ、

張り過ぎ注意・・・。


コンプレッサーが逝ってしまう可能性がある・・・。


『こんなモンかな・・・?』


マニュアルなんてありゃしないから、

私がこれまでの人生で学んできたベルトの張り具合、

すなわち、

『こんなモンかな・・・?』

でOK・・・とした・・・。


補気類を戻し、

エンジン始動・・・。


エアコンON!


・・・ん・・・?


あの忌まわしいキュルキュル・・・は止んだ・・・・。


何度か試みるが、

とりあえず音は出ない・・・。


やれやれ・・・・。

その場凌ぎではあるが、

こうして

ダメを出し、

ダメを潰す・・・。


格安中古車には

こういう対応しかない・・・というコトである・・・・・。


画像

調子に乗って、オイル交換もしてしまった・・・。ちょっと贅沢なオイルを奢ってやった・・・。


実は、

YACCOのVX1703FAPには5W-40という粘度が存在した。

(現在は5W-30のみ・・・となっていて、

5W-40の代換えとして、VX1000FAPを用意している。)


今となっては、

このマボロシのオイルが

何故か1本(2L)だけ私の手元に余ってしまっていた・・・。


ただ、2Lだけ・・・というのも使い道が無く、

どうしようかな・・・と思っている内に時間だけが経過し、

完全に“停滞在庫”と化してしまっていた・・・。


だから、

今回、

ライフにコレを入れた・・・。


フィルターを換えなければ

2Lでレベルゲージの下限まで届く・・・。


(良い子はマネしないでキッチリ規定量の3L入れようね!)


ま、

この知る人ぞしる

1703FAPの5W-40って

すこぶる良いオイルなんです・・・・・。


価格も性能も最高峰・・・。


案の定、

オイル交換後のライフは

軽い軽い・・・。


贅沢ではあるが、

あくまで

“停滞在庫品”の処分である・・・。


おそらく、

もう、

全国どこを探しても

このオイルは見当たらないハズ・・・。


ま、

オイル屋というのは、

いろんな事情でオイルを選ぶのだ・・・・・・。


























この記事へのコメント

この記事へのトラックバック