Rocker cover gasket

さてさて・・・。

午前中は御殿場まで行かなくてはならない・・・。


AMALIEが想像以上に売れてしまって・・・。』


連休にもかかわらず

営業を続ける某バイクショップは

この連休が終わるまで“オイル交換キャンペーン”中で

工賃サービスなのだ・・・。


だから、

幸い天候に恵まれた今年のゴールデン・ウィークは

見事に“商売繁盛”・・・というコトなのだろう・・・。


普段大変お世話になっているし、私も、できる限りのコトはしたい・・・。


どんな時でも

高速道路は使わない私なのだが、

さすがに本日は動きづらいコトが予想されたので

いつもよりも早目に行動をとった・・・。


お陰で大した渋滞も無く

午前中に任務を遂行できた・・・。


やれやれ・・・である・・・。


帰りに

これまた営業中の

沼津の某ショップにも顔を出し、

どうやら娘が1人で留守番していたので

昼食も買いながら

13時には帰宅・・・。


ちなみに妻は朝から友人とコストコへ、

息子は友人とラーメン屋へ行ったようだ・・・。


娘と昼食を済ませ、

私はこの連休中にやらなくてはならない

オペレーションに取りかかった・・・。


それは、

ライフの“ロッカーカバーガスケットの交換”・・・。


ライフがウチに来てからすぐに済ませた

スパークプラグ交換の時に

プラグホールにエンジンオイルが溜まってしまっていたのを

見てしまい、タイミング次第で交換しなきゃ・・・と

心の片隅に引っ掛かっていたのだ・・・。


部品自体は

もう1ヶ月程前に入手してあったので

『やるなら、今しかねぇ・・・!』

と、そんな気になったのだ・・・。


ちなみに部品は純正品ではないが純正に準じたモノで

価格は1500円程だった・・・。


・・・ホンダのクルマは、何となくイジることに関して気が乗らない・・・。


わかる人にはわかるコトだが、

何は無くとも、“ホンダらしさ”をやたらと主張してきて

イジル側の人間を悩ませるのだ・・・。


だが、

たかが、ロッカーカバーのガスケット交換だから

臆することなく進めていくコトに・・・。


画像

周辺の補気類等を処理しながら本丸のロッカーカバーを外す・・・。基本的には4本のボルトで留められているだけ・・・。そしてその中は11年、そして10万キロの軽自動車としては『こんなモンかな・・・?』状態だった・・・。もっとスラッジだらけを想像していたのだがさすが女性ワンオーナーでディーラーで丸投げメンテしてもらっていただけのことはある・・・。ま、純正オイルでなくもっと良質なモノを使ってくれていればなぁ・・・とも思ったが・・・。


画像

これが今回交換に踏み切った最大の理由である“プラグホールのパッキン”・・・。もはや変形してしまっていてガスケットとかパッキンとかいう役目を果たせる状態ではない・・・。これがプラグホールがオイルまみれになっていた原因なのは一目瞭然だ・・・。


画像

これが今回交換した部品全部・・・。時間にして約45分程度掛かった・・・。作業自体は簡単だが本日のように強風の中あまりやるものではないな・・・。


画像

で、元通りに・・・。エンジンを始動して異常が無いか・・・チェック・・・。若い頃ならロッカーカバーを外したら『赤の結晶塗装で仕上げちゃおうかな・・・?』なんて思ったかもしれないが今の私にはそんな気力も体力も無い・・・。



このホンダのE07型エンジンは、

ライフだけでなく、バモスやアクティ、Zやザッツのような

ホンダの軽自動車には皆搭載される・・・。

(余談だがバモスの場合、スタンダードなタイプは横置きだが、
4駆やターボは縦起きにする・・・というマニアックぶり・・・。)



若干の仕様変更はあるが、約20年以上現役を張ったというコトになる・・・。

現行のNシリーズが世に出る以前は皆このエンジンだ・・・。


確か、牧瀬理穂のトゥディ(新しいトゥディなのだ!)に搭載されたのをキッカケに

ビートにもコレが載っていた・・・。


極めて一般的な普通の3気筒エンジンではあるが、

その搭載方法がホンダらしさを主張している・・・。


素直に立てて置く・・・のではなく

ホンダは斜めに置く・・・のだ・・・。


よって、ビート、アクティ、バモスのようなミドシップレイアウトの場合

駆動輪に動力が伝わりやすくなっている・・・。


実は、ライフも同様でFFにもかかわらず

駆動輪軸に対してちょっと斜めに搭載されているのだ・・・。


・・・さすが、“レース屋”・・・である・・・。

・・・それがホンダ流・・・。


だが、そういうのが、

メンテし難さを招く・・・。


世に居る“ユーザー側”のホンダ党は、

その凝ったメカニズムとエンジンの元気の良さとか独自のレイアウトを好む・・・。

それに対し、

“メカニック側”の人間は、

『・・・ホンダかぁ・・・。メンドクサイな・・・。』

・・・というのが一般的な意見だったりする・・・。



あくまで一般的に・・・という話だけど・・・。(笑)



とりあえず、

私としては、

連休中のノルマをまた1つクリアした・・・。














この記事へのコメント

この記事へのトラックバック