痛し痒し

BMW製のミニのクリーンディーゼルの話が

キマシタ・・・。


結構久々です。


BMWというメーカーも

クリーンディーゼルというエンジンも

オイルはシビアです・・・。


シビアというのは

何でもイイ・・・というワケではない・・・という意味で。


ですから、

扱いに慣れていない

一般的なお店にこういうクルマが入場すると

よく電話があります。


・・・で、

それに対応した

オイルを出すのです。


一応、

いろんな説明を補足しながら。


『結構お高いオイル・・・なんですね・・・。』


大体こんなコトを言われます・・・。



そもそもユーザー様は、

燃料代を考えて

クリーンディーゼルを選択する・・・という

パターンが多いと思いますが

さて・・・果たしてどうなんでしょう・・・?


確かにガソリンよりも

軽油は安い。


ですが、

現代では

一昔ほど

正直そんなに変わらない価格になっています。


・・・それでもかなりの節約になることは間違いないとは思います。


ですが、その一方、

オイルはそれなりに特殊なモノを使います。


さらに言うとその他部品等で一般的なガソリン車よりも高くつくコトは

案外多かったりします。


だから、

ぶっちゃけ、

そのクルマに期待した経済性や

お得感は期待するより案外乏しかったりします・・・。


ほら、

いつだったか、

アイドリングストップ対応のバッテリーの話はありましたが

あれと同じ・・・。


アイドリングストップ対応のバッテリーは

高価で短命。


スターターモーターだって

消耗品扱いだし。


信号待ちですらガソリン代をケチったコトなど

一瞬で吹っ飛んでしまったりするかもしれません・・・。


それに、

別に

追い打ちをかけるワケではありませんが

知り合いに地元の路線バスの運転手をしてるヤツが居るのですが、

彼に聞いたら、

『あのね、アイドリングストップのバスとそうでないバスの
燃費の比較を導入時に社内で実験したのよ。
そしたら大して差なんてなかったんだ・・・。
ああいうバスをそれでも導入するのは世間体さ。
ウチの会社、環境に配慮してますよって・・・。』

そう笑いながら言っていたのを思い出した・・・。


・・・ま、

イイや・・・。


それはそれ・・・。


とにかく、

クリーンディーゼルにせよ

アイドリングストップにせよ

ネガティブな要素は少なくない・・・。


痛い部分も少なくないのだ。


しかも、

オイルに関しては

ディーラーで純正油を使わなければ

どうなってしまうかわかりませんよ・・・的な

イワユル『囲い込み的』なモノも実際多い・・・。


節操のない世の中なのだが、

そんなメーカーやディーラーの巧みな戦略と

戦わなくてはならない街のモータースも大変である・・・。


そんな時に

『ヤマちゃん、教えて!』

というヘルプコールに

私はできる限りのアドバイスを添えて

応えたい・・・と思うのです・・・・・。


2015-11-01 18.37.04.jpg
高価ではあるがこのレベルのオイルなら厄介ゴトは起こらない・・・。ACEAのC3もBMWのLL04もクリアしている。確かに高価であるが、ディーラーへ持ち込み純正のオイルを入れればこのオイルが高くないコトが理解できる。



経済的なクルマって

ストレスなく走るオーソドックスなガソリン車を

マニュアルトランスミッションで乗る。

あとは必要な時だけエアコンを使う等・・・。

ベタですがそれが一番のような気がします・・・。(笑)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

過去ログ