シングルの30番

3連休の最終日です。


この3連休は天候に恵まれました・・・。


・・・ですが、

私、そんな折角の天気も大して活用するコトもなく

終ってしまいました・・・。


・・・ま、そんなものです、いつも。


で、本日は一応

レギュラー通りの仕事をしました。

祝日(振替?)にしては

道は空いていましたので

売上云々はともかく仕事して良かったかな・・・と思っています。


仕事というのは

基本『売る』コトなのですが

決してそれだけではありません・・・。


そう思っていないと

やっていられないので・・・。(苦笑)


そうやって心をゴマカス・・・という術も

50年も生きていると自然と身に付くモノなのです・・・。





さて。

マジメに

オイルの話・・・。


このところ、

シングルの30番が何故か動いています・・・。


実は、

私の持ち駒の中でも

1,2を争う程動かないオイルの1つなのですが、

ま、それはエンジンオイルとしてのニーズを考えれば

当たり前かもしれません・・・。


俗に言う旧車・・・と言われる世界では

シングルグレードのオイルは需要があります。


ですが、旧車というのは基本エンジンで言ったら

OHVあるいはサイドバルブ(いやマジで)だったり

特にバイクの場合十中八九空冷で

熱の入った時の油圧のドロップを避けたいが故、

当然欲しがるオイルはシングルの粘度の高いモノ・・・になります。


ですので40番や50番はある程度の頻度で売れていきます。


ですが、30番は微妙・・・。


マルチグレードの20W-50辺りを使ってしまえば

コト足りてしまうのも頷けますし・・・。


で、

私なりに

30番を納める際にニーズを聴くのですが、

ウチの場合、

そのほとんどが

ギアオイルとして・・・という答えが返ってきます・・・。


確かに私も10年間その使い方を推奨してキマシタし、

実際年間通してギアのタッチ(感覚)を変えたくないという人にとっては

シングルのデメリットがメリットになります。


なので、

実際現在の世の中ではエンジンオイルとして使われるコトは

あまり無いようです・・・。


私はポーターに普通に使っていましたが・・・。


ですが、

それはあくまで

クルマやバイクの話・・・。


実は農機具や重機にはよく出るんです・・・。


実際、静岡のような田舎の地方では

バイク屋が本業である店に案外農機具が持ち込まれたりします。


すると、

電話が掛かってくるんです。


『おい、ヤマちゃん、あんたシングルの30って持ってたよなぁ?』

って・・・。


農機具って今でも30番が指定されているコト多いんです・・・。


で、大体の場合、

『ついでに2サイクルもくれや!』

となります・・・。


それはまるで、

ベスパのような組み合わせですが

ベスパも農機具も同じようなモノと言えばその通りなので・・・。


ま、正直

農機具にAMALIEのクォリティが必要かと言われれば

ぶっちゃけ、不要かな・・・とは思いもしますが、

そこは皆様オイルにコダワルオートバイ屋・・・であります。


『やっぱ、このくらいのレベルを使ってやった方が調子もイイ。』


なんて言ってくれるのです・・・。


重機や農機具も

壊れて欲しくない

生活を支えるかけがえのない道具であります。


農家の皆様、

大事な重機や農機具に

AMALIEという

アメリカ製の珠玉のオイル、

使ってみませんか・・・?(笑)


hd30.jpg
ベスパに限らず2サイクルのバイクのギアオイルにも。例えばヤマハのRZ250なら1.5L程ギアオイルが必要だったりするがマルチグレードのオイルを使うコトで起こる季節によるギアフィールの違いをシングルなら避けられる。なので、熱が入った時の変化を嫌うヒストリックバイクのレース等が近づくとこの30番がよく動く・・・。空冷VWやシトロエン2CV等のエンジンオイルとしてもしぶとい人気があります。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

過去ログ