No problem

3週間・・・いや、

月1程度で顔を出すくらいの

バイク屋さんがある・・・。


バイクショップ・・・って感じではないな

バイク屋・・・だな・・・うん。


社長は15歳程度も年上の大先輩である・・・。


そんな社長のバイク屋に本日夕方何週間ぶりに立ち寄った。


社長は、

私のプロボックスが駐車場に突っ込んできたのに反応し

私に向かって両手でVサインをした・・・。


その姿はまるで大先輩ではなく同級生くらいのノリ・・・。(笑)


実は

その社長に

数週間前訪問した際

ちょっと深刻な相談を持ち掛けられていた・・・。


なかなかシリアスでヘヴィな相談だったが、

『なあ、ヤマモト君、・・・どう思う?どうしたらイイと思う?』

と言われ、その場では

なかなか良い回答が見つけられずに

『今度来る時までに考えておきますよ。』

とその場を去っていた。


・・・で、約束の本日(・・・?)、

Vサインの社長を見て、

私の考えてきた案など必要無くなったな・・・と悟った。


『解決しました?』

『ああ。バッチリ。(笑)』

『スッキリしました?』

『ああ。スッキリしたよ・・・。』


・・・それだけの会話をした・・・。


余計なコトは聞いたり話したりしなかった。

聞くだけ野暮だし・・・。

それがオッサン同士の御約束・・・。

ま、とにかく、ホッとした・・・。




それだけ話して

随分時間を掛けて格闘していたヴィンテージのベスパの話に・・・。


『ところでさ、このベスパさ、一応仕上がったんだケド・・・。』

『・・・はぁ。』

『乗ってみてくんない?』

『は?俺が・・・?ですか?』

『そう。俺、ベスパの経験が無いから、これでイイのか判断つかないんだ。』

『なるほどね・・・。そういうことでしたら。』


社長が30年以上被っているであろう小汚い半キャップのヘルメットを借り、

修理の終ったというベスパのエンジンを掛けた。


『さすがプロ。一発始動!』

『(笑)プロはそちらですよ。一発始動するようにしたんでしょ?』


とりあえず、デデンデンデン・・・と、辺りを一周してみた・・・。


素晴らしい・・・。楽しい・・・。ベスパ、最高。


50Sだが75㏄程度にしてあるようだった。


社長の元へ戻ると、

『どう?』

『イイですね。完璧。』

『チェンジ、固くねぇか?』

『いや、こんなモンです。全然固くないですよ。』

『クラッチ重くねえか?』

『いや、全然。普通です。』

『ニュートラル、入り難くねぇか?』

『いや、こんなモンです。簡単に入りますよ。全然わかりやすいッス。』


・・・そう言いながらベスパから降りた。


『いやな・・・、俺ベスパの経験ないからさ、
こんな感じが正しいのかどうかを確かめてもらいたかったのさ。』

『・・・う~ん。完璧ですよ、さすがです。』

『こんなチェンジの感じって曖昧なの?』

『ええ。個体差はありますが(これは)マトモな方です。』

『こんなニュートラルって曖昧なトコ?』

『ええ。このベスパ、むしろ(これは)ニュートラル解りやすいです。』

『そうか・・・、そうなんだ・・・。(苦笑)』


少々欧州モノに文句を言い掛けたが、

納得したようだった・・・。


『じゃ、今日か明日、自信持って納車するよ・・・。助かった・・・。』


いろんなコトが解決した社長は

かなり御機嫌で晴れやかだった・・・。


数週間前のあの深刻な社長とはまるで別人のよう・・・。


相当気分が良かったんだろうなぁ・・・、

店のダイドーの自販機で缶コーヒーを奢ってくれて、

『おい、AMALIEの2ストオイル
あとインペリアルも、ちょっと置いてってくれ。』

だって・・・。


歌って踊れるオイル屋は

人生相談から

ベスパの試運転まで

役に立つことなら

よろこんで請け負います・・・。


社長にはやっぱり笑顔は似合いますよ。

辛気臭い顔はダメですって!

またその笑顔を見に来ますね・・・。(笑)


2012-06-13 12.59.02.jpg
『かなり長く預かってしまったから、これ1本つけてやる・・・。』仕上がったベスパを細い目で見ながら社長は呟いた・・・とさ。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

過去ログ