一応使い分けを解説しますと・・・

8月に入って

初めての日曜日・・・。


明け方雨が降りましたが

基本的には本日もイイ天気であります。


ウチかや少し山梨方面に走ったトコロに

御世話になっているオフロード店が運営する

某オフロードコースがありますが

まあ朝早くからトランポや軽トラに積んだオフ車が

多数、その『聖地』へ向かっていきます。



一般のツーリングのバイクも多く、

長かった梅雨の鬱憤を晴らすかのような

日曜日の光景であります・・・。


うーーーん・・・。


イイね・・・。


私にとっては本当に待ちに待った季節でもあります・・・。



久々に予定が無かったので

夫婦で隣町へラーメンを食べに行きました。


帰宅途中に

電話があり

『今から時間ありますか?』

と他県からのお客様から・・・。


『1時間で行きます。』

いやいや・・・、

ココは静岡県の真ん中だぜ・・・、

1時間じゃ無理だろ・・・。しかも日曜日で

世の中は『GO TOトラベルキャンペーン』の真っ只中だぜ・・・。


結果、やっぱり1時間では来なかったが

想定内の時間に彼はやってキタ・・・。


流石は

国内250㏄最強の

ヤマハ・WR・・・である・・・。


『ギャラクシーを御願いします。』


さて。

何故バイク専用のMVX RACE 4Tではなくギャラクシーなのか・・・。


それは彼のもう一つの愛車である4輪の方との兼ね合いもある・・・。


未だに、

『ギャラクシーとMVX RACE 4Tとの違いって何ですか?』

という質問を受けるコトが多いので

何度も説明しているが

この場を借りてもう一度・・・。


MVX RACE 4Tはバイク専用オイルである。

それは主に国産バイクを中心とした湿式クラッチに対応したモノになってる。

じゃ、ギャラクシーはバイクに一切使えないのか?

いやいや・・・、答はNO。


YACCOがバイク専用のMVXシリーズを立ち上げる前は

ギャラクシーをバイクに使うコトを推奨していました。

勿論湿式クラッチ車にも普通に。

当然そのように構成されていますし。


ただ、現在は、

湿式クラッチ且つギアボックス一体型のバイクに関して

『より配慮したモノがMVX』・・・となっています・・・。

逆に言えばギアボックス別のバイク(主に輸入車に多し)や

乾式クラッチのバイクに関しては

MVXである必要もないので敢えてギャラクシーを・・・という選択も正解であります・・・。


ま、

通常であれば

WR250のようなバイクは

むしろMVXが適しているのだが、

様々な事情を考慮すれば、

ダメではない・・・。


これは2輪4輪両刀使いのバイセクシャル野郎には

オイルの在庫を効率よく確保する為の常套手段。


ま、とりあえず、

よくわからない場合は

その都度聞いて下されば

お答えしますが、

例えば、

『バイク専用オイル』なんてモノが世に存在しなかった時代のバイクなら

むしろギャラクシーを薦めることもあるし、

逆に4輪のインプレッサWRX(STI)に敢えてMVXを選んだ人もいて

それでまんまと草レースで圧勝するという伝説まである程・・・。


同じYACCOのフラッグシップオイルでありまして

多少語弊がありますが、

『基本同じようなオイル』・・・と捉えて頂いて結構です・・・。


ま、

そんなこんなで

ギャラクシーを満たしたWR

彼は

そそくさと

また隣りの県まで帰って行きました・・・。


『ちょっと海沿いを走りながら・・・。』

とか何とかカッチョイイコトを言いながら・・・。


それにしてもイイバイクだな・・・。


もう新車買えなくなってしまってしばらく経つよな・・・。


今後中古車市場の値が上がっていくのだろうか・・・。


ま、キャラを考えれば下がるコトは考えにくいバイクだよな・・・。


ああ、思わず欲しくなってしまう・・・。


wr.jpg
250㏄クラスだとパーツ類も手頃・・・。だから少しずつ手を入れる楽しみがある・・・。彼のWRも私のトコロへ来る度何か手が入れらえている・・・。走って良しいじって良しのWR、羨ましい・・・。技量の無い私が買うならセローで充分だケド・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

過去ログ