白いスニーカー汚さないように

月曜日です。

今週も頑張りましょう・・・。


中古とは言え

この度タイヤを新調し

先週はリアのショックアブソーバーを交換したので

とても、とても乗り心地が良い・・・。


まるでロールスロイスのようです・・・。


・・・乗ったコトないですケドね・・・。


あ、でも、

『小さなロールスロイス』と呼ばれたクルマと

同型のメーカー違いには乗っていたコトがあります。

・・・だから、何だよ・・・。



タイヤは問題ありません。

バランスも取れています。

1※0キロくらい出しましたが、

全く問題ありませんでした。


久々の鉄ホイールは重さを感じます。

ですが、

自転車的な表現をすれば

アルミよりも鉄のしなやかな感じは

懐かしくもアリ、商用のプロボックスらしい本来のモノ・・・。


ついでに交換したてのギアオイルも最高・・・。


これにより退屈な移動時間も少し快適になりました。


メデタシメデタシ・・・。







さて。

先週末から

パワーウォーターS126が妙に売れます・・・。


ウチに来た人のほとんどが

『あれ・・・、あの、水・・・あります?アルカリの。』

てな感じで・・・。


で、

そんなお客様の1人がこんなコトを言っていたんです。

『俺ね、スニーカーに使うんですよ。白の。めっちゃキレイになる。』


・・・ああ。

確かにイイかも・・・。


除菌効果も高いのでスニーカーの内側にもイイだろうな・・・。


というワケで、

私も実践してみました。


ks.jpg
私の『現役』の白いスニーカーはこれしか無かった。K SWISSのクラシック。しかもレアなレインボーライン。その昔私が某英国の小さなスポーツカーに乗っている時に好んで履いたスニーカーは主に3種。アディダスのカントリーとパトリックのマラソンとこのK SWISSのクラシック。どれも細身でブレーキを踏みながらアクセルをカカトで・・・というような時も操作性が抜群だった。だったらレーシングシューズ履けよ・・・とか言われそうだが、それは違う。私はバイクに乗る時も絶対に『本気』の身なりはしない。基本そう言うのダサい・・・と思っているので。


白いスニーカーあるあるだが、

こんな風にすぐ汚くなってしまう・・・。


で、S126を吹き掛け、ウエスで拭き取ってみる・・・。


ks2.jpg
ちなみに、このK SWISSのクラシックも今やなかなか入手困難・・・。今50歳前後の人は昔一度は履いたであろうド定番なのに今は滅多に売っていない・・・。ま、ナウでヤングな若者から見ればこんなダサいスニーカー『誰が履くんだよ!』って思うだろうし・・・。


お客様の言う通り

とりあえずキレイ(私的には)になった・・・。


スニーカーにS126・・・。

どうぞお試しあれ・・・・・。


そういえば最近S126のアピールをしていなかったので

メーカーのHPにある参考写真を掲載しておきます・・・。


ba.jpg

ba2.jpg

ba3.jpg

ba4.jpg



また別のお客様は、


『ウチのカミさんがさ、

「似たようなのドラッグストアに売ってたよ。何が違うの?」って?』


ははは・・・。


ええ。実際よく見ますよそういうの、私も。

実に女性らしい意見ですね・・・。

ま、私としては一応『違い』を説明しましたが、


『まあ、イイよ、ヤマモトワークスで売ってるっていうのがイイんだ。(笑)』


そう言って頂きました・・・。


確かに私、

『本物』しか扱いません・・・。


このS126は単純に良い製品だなと思ったのと

好きなので扱っています。それだけです。(笑)


興味のある方、コチラどうぞ・・・。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 21

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年10月06日 07:40
裸足で雨の中♪~でしょ?
yamamoto works
2020年10月06日 09:04
びしょびしょ濡れのトレーナーが
乾くまで抱き合った夏の昼下がり…です。
銀河堂
2020年10月06日 20:20
もう捨てなさい!

過去ログ