気分転換

ケチャップは、

カゴメ派かデルモンテ派か・・・。


ここ数年、

ハインツ派です・・・。


そんなヤマモトワークスです。








さて。

気分転換に

プロボックスのステアリングを交換しました。


MOMOのプロトティーポから

MOMOのヴェローチェレーシングに・・・。


径は

プロトティーポが350㎜だったのに対し、

ヴェローチェレーシングは330㎜・・・。


一気に

スポーティにナリマシタ・・・。


ちなみに、

プロトティーポはシンプルなデザインで

特に有名なのはアルピーヌA110やディノに純正採用されていたコト。


とても好きなステアリングなのですが

何となくもうチョット小径にしてみたかったのと

単なる気分転換です・・・。


ヴェローチェレーシングはプロトティーポに対して

かなり『攻めた』デザインで

モダンなクルマにはこちらの方がフィットするかと思います。


どちらのステアリングも

私の大切なコレクションです・・・。


昔から

かなりのステアリングフェチでして

一時は30本程度所有していました・・・。


相当な馬鹿野郎だと思います・・・。


MOMOやナルディのようなメジャーなメーカーを中心に

パーソナルやイタルボランテ、

あるいは、アバルトやモトリタ、マウントニー・・・とか・・・。


英国者乗りには憧れの

レスレストンも持っていましたが

結局自分のクルマに装着せず『観賞用』でした・・・。


10年ほど前に

『10万円で譲って頂きたい!』

と某英国車のオーナーズクラブの会長様が

頭を下げに来たので、手放してしまいました・・・。


ま、私にはもうそれに見合うクルマは無いし

使ってもらった方がレスレストンも喜ぶだろう・・・という判断でした。


現在は、

5~6本だけ残してあります・・・。


今まで装着していたプロトティーポも

今回装着したヴェローチェレーシングも

奇しくも同じクルマ用に買い求めたモノでして

そういう意味では思い入れがあるので

手放さずにいます・・・。


価値があるとかないとかではなく

思い入れのあるモノを残している感じです・・・。



ちなみにその同じルマってのは・・・・・、

・・あ、

このネタ、また今度にします・・・。



とにかく、

ステアリング交換は

気分転換になりますね・・・。


お陰で本日の移動は

ちょっと楽しかった・・・。


330㎜のヴェローチェレーシングは

クイックでスポーティ・・・。

(市場では350㎜のヴェローチェレーシングが入手しやすい)


手に馴染む感じが同じMOMOでも全然違う。

プロトティーポのドライな感じに対し

ヴェローチェレーシングはしっとり吸い付く感じ。


・・・あ、でも、ホントはナルディ派・・・なんです・・・。


これで本日は

『幻の多角形コーナーリング』が

炸裂・・・ですよ・・・。(・・・苦笑)


Dq3pdPlU8AAaNn9.jpg
『幻の多角形コーナリング』がよくわからないって・・・?そうですねぇ・・・。50歳以上の人にしかわからないかもしれませんねぇ・・・。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

過去ログ