63万キロの赤帽サンバー

月曜日にナリマシタ。

今週もよろしくお願い申し上げます。



今朝、

赤帽サンバーがやってキマシタ。

エンジンオイル交換で・・・。


普段私が面倒みているクルマでは

ありませんが、

主治医であるお店の社長の

体調不良が原因で

急遽私がオイル交換するコトに・・・。


・・・ま、

世の中は持ちつ持たれつ・・・。

そういうコトなら

いつでも代役を務めさせて頂きます・・・。


『何を入れます?』

『10W-60のギャラクシーを。』


・・・おお。


赤帽と言えど

660㏄の国産軽自動車に

ギャラクシーGTとは・・・。


ま、でも私は基本オイル交換のオファーを頂くと

オーナーの意思を最優先させます。


正直大体『決め打ち』してくる人が多いですし

その意思のオイルが

あまりに的外れなトンチンカンな選択ではない限り

『はい。わかりました。』・・・として受け入れます。


でもサンバーに関しては

私もズブなシロウトではないので

まあベストは10W-30くらいのつもりでいますが

それでも距離が飛んでいるようなら10W-40くらいまでを

選ぶのが通常であります。


・・・が、赤帽仕様であるコトや

スーパーチャージャー付であるコト

そして何よりその総走行距離が63万キロであるコトを考慮し

ギャラクシーGT、アリだよな・・・と、

その意思を尊重しました・・・。


サラッと言いましたが

もう一度言いますよ・・・。


6万3千キロではなく

63万キロ・・・です。


さすが、サンバー・・・であります。(苦笑)


下回りを見ますと

お約束の箇所からそれなりにオイル漏れはありますが

それでも33万キロで『諦めた』私のサンバーより全然キレイ・・・。


・・・ま、ウチにきた乗り物で

今までの最高距離だったのは

言うまでもありませぬ・・・。


セオリー通りなら

タイミングベルトも

ウォーターポンプも

6回(!)は交換している・・・というコトだが、

『さっきね、金沢から帰ってきたばかりで・・・。』

なんてコトをサラッと言うから

赤帽という仕事も

サンバーというクルマも

末恐ろしい・・・・・。

レッツゴークレイジー・・・だ。


とりあえず、

ギャラクシーGTを入れたコトで

少しでも移動時間が楽しくなれば

コレサイワイ・・・であります・・・。


sannba.jpg
赤帽サンバーと言えば鍛造ピストンで有名だがピストンリングはどうなんだろ・・・?やっぱり普通のサンバーとは違うのかな・・・?いずれにせよ4気筒+スーチャーで世のリッターカーくらいはカモれる唯一の軽箱なのは間違いないだろう・・・。赤帽サンバーの特徴である赤いカムカバー(テスタロッサ)は経年劣化で少々剝がれてしまっている・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 22

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

過去ログ