正統派傑作エンジン

日曜日です・・・。


どうやら明日から

天気の方は少々下り坂のようです。

季節の変わり目ですから

今までのようにそうそう晴天も続かなくなるのは

致し方ないみたいです・・・。


さて。

本日はオイル交換が1件。


トヨタの・・・、いや、

ヤマハの稀代の傑作エンジン4AG搭載車が

やって参りました。


私、業界に入る以前から

所有したコトすらありませんが

世代的に、ま、ちょっと大袈裟に言うなら

散々4AGと共に青春時代を過ごして参りました。


一時は

友人の大半がそのエンジン搭載車だったコトも

ある程です・・・。(笑)


AE86等の時代なら

メーカーの指定オイルの粘度は

10W-30でした。


AE92になり

一部スーパーチャージャーを搭載した4AGも

粘度指定に変化はありませんでした。


AE101やAE111になると

時代の流れもあり5W-30という選択肢も

増えましたが、

実際現場では5W-40や10W-40辺りを使うコトが

多かった・・・と思います・・・。


AE86の場合、

その後の92や101や111よりも

ずーーーーっと『現役』なのは

後輪駆動という理由以外はあまりなく

単に『祀り上げられた』ような神話があるから・・・だと思います。


私の世代では

AE86は『伝説の名車』ではなく、

単なる『ポンコツ』という認識が強い場合も少なくありません。(笑)


個人的にはタバコ臭いクルマの代表格がAE86です・・・。(笑)


当時小型車のFF化が急速に進む中

それはメーカーが意図的にFRに拘ったワケではなく

先代のTE70系の『トヨタ大得意の使いまわし』シャシーに

当時最新だった4AGを縦に搭載しただけの『偶然の産物』だったモノを

重々知っているから・・・です。


・・・ま、その偶然とドリキンと頭文字Dの巡り合わせが

その『神話』を生み出した・・・というだけのコトなのです。


偶然なのか必然だったのかはさておき・・・。


ただ、

今こうして

4AGというエンジンを目の当たりにし

少々運転してみると

やはり素性のイイ傑作エンジンだというコトは

認めざるを得ません・・・。


それは縦置き(FR)だとか横置き(FF)だとか

そんなコト、

大した問題ではありません・・・。


なので、

経験上ベストマッチ・・・と思える

ギャラクシーをお勧めしました。


15W-50のギャラクシーを。


多分ベストは10W-40辺り・・・だとは思います。


でも、

わかっているオーナー様に

4AGとギャラクシーのマリアージュを是非味わって頂きたかった・・・。


私の提案に

快く

『わかりました。じゃ、それで。』

と快く受け入れてくれたオーナー様に

感謝申し上げます・・・。


日産のSR20もそうですが

今回の4AGも同様に

たったの3L前後のオイル容量しかありません。


ですので、

ワンランク上のオイルを選ぶコトと

オイル量の管理は少々神経を使って頂きたく思います・・・。


トヨタが・・・いや、ヤマハが・・・いや、

日本が世界に誇る軽量正統派ツインカムエンジンです。


回してナンボ・・・のエンジンですが

ある意味、

今や世界遺産・・・。

どうぞ大切にして下さい・・・。


・・・ありがとうございました・・・。


GALAXIE.jpg
個人的には過給機なんてモノは要らないな・・・と思う正統派ツインカムである4AG。予算が合えばギャラクシーを使いたい・・・。ギャラクシーは15W-50とは思えない程軽く滑らかに回る。思わず不要なシフトダウンが増えるコトは間違いないだろう・・・。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

過去ログ